このペットたちは、「はくせいアートかわはし」の苦心の結晶である。               

坂元家のウサギさん、その名は “みかん”ちゃん。いつものカクレンボ遊びを待ってます。
鈴木家の縞リスちゃん。リム子さんといいます。縞リスを英語でchipmunkといいます。「Alvin and Chipmunks」というCDがありますが、下のページで視聴できます。おもしろそうなCDです。
http://www.amazon.co.jp/gp/switch-language/product/B00001IVK3/250-3109607-5556217?ie=UTF8&language=ja%5FJP
奥居家の九官鳥、その名はミーちゃん 。どんなお話が得意なのか、知りたいでしょ。こんど、教えてあげようかな。
藤川様のセキセイインコ ピーターちゃん。おしゃべりが得意でした。
後藤家のピーチャン。姿の美しさはご覧の通りです。
やすぎ家のカナリア姫、声も姿もナンバー1です。
丸橋家のカメさん。浦島太郎を案内した亀さんの親類かも知れない。
浦さんのことなら何でも知っているセキセイインコちゃん。また遊びたい。
梅谷家のオカメインコさん。おすまししちゃって。
大坪家のシマリス君です。おやつにご満足のようです。
坪田家の文鳥、名前はないしょなんです。
和賀家の文鳥、カラーコーディネィトが自慢です。
山本家のソウシチョウ、相思鳥と書きます。姿と声の美しさがチャームポイントだそうです。
佐藤家のワニさんです。何でもいいから遊んでちょうだいと言ってます。